【オリガミ折り方】テトラバッグ★★★★☆(CollabonLabonデザインペーパー正方形30×30cm)

CollabonLabon デザインペーパー(正方形30×30cm)を使った
折り紙のご紹介♪

最近よく見かけるようになった三角形がかわいいオシャレなラッピング
テトラバッグ。

CollabonLabonのデザインペーパーをつかって
いろいろなラッピングや袋を折り紙で作っていたところ
ちょうど伝統的な袋の折り紙に三角形の折り目がついていたので
最後を少しアレンジしてテトラ型にしてみました。

CL003-01A_05
【テトラバッグーtetra bagー】(難易度★★★★/15分)

[STEP01◆(1)〜(4)まずは作りやすいように目印の折り目をつける]
半分に切った長方形のペーパーを使います。

(1)半分に折ります
ori02tetrabag-01

(2)もう1回、半分に折ります
ori02tetrabag-02

(3)中心に合わせて両側を折ります
ori02tetrabag-03

(4)全部ひらきます
ori02tetrabag-04

[STEP02◆(5)〜(11)折り紙で袋を作る]
(5)上側を中心に合わせて半分に折ります
ori02tetrabag-05

(6)のこりの下側は1/3のところで折ります
ori02tetrabag-06

(7)下側を上に折ります
【POINT】折った時に手前側が少し長めになっています
ori02tetrabag-07

(8)両端の角を三角に少し折ります
ori02tetrabag-08

(9)最初に折って印をつけた折り目の角(★)に合わせて折ります
ori02tetrabag-09

(10)両側を中心に合わせて折りたたみます
ori02tetrabag-10

(11)長めになっている手前の上部分を折り、袋の中に差し込みます
ori02tetrabag-11
袋の完成!

[STEP03◆(12)(13)袋をテトラ型にする]
(12)角(★)が重なるように合わせます
ori02tetrabag-12

(13)テトラバッグのできあがり♪
ori02tetrabag-13

CollabonLabon デザインペーパー(正方形30×30cm)を半分に切って使って
高さ7cmほどのミニテトラバッグが出来上がります。

折り込んだ内側が折り重なってしまうので袋として使いにくい場合は
(手順12)で内側ではなく、外側に折ると使いやすくなるかと思います。

外側に折る方が伝統的な折り紙の折り方なのですが…
今回は写真を撮った時に三角がきれいに見えるように内側に折り込むようにしてみました。

CL003-01A_05
中身を入れて
穴をあけてリボンを通したり
シールやマステで封をすれば完成♪

紙が重なっているので厚みがでて
しっかりしたラッピングにできます。

小さめのテトラバッグになるので
友チョコをたくさん作ってくばりたい時などにオススメです☆

折り紙にこだわらなければ
ノリやテープを使って袋をまず作ってからテトラ型にすると
簡単に大きなテトラバッグに!
ということで、次はビッグテトラバッグ工作に挑戦してみます♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です